【必見】酔ってぽわわっとした巨乳女戦士とイチャラブガチ交尾する話(ヨーグル本舗)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

何者かが世界の危機を救った数カ月後のこと

傭兵として雇われていた俺は、ある日突然上司にリストラを言い渡され、故郷に帰ることに。
旅の途中、森で暴漢に襲われが、突然現れた巨乳女戦士ティファーに命を救われた。
その後に街で偶然ティファーに再会したので、勇気を出して「飲みに行かないか」と言ってみたら、
意外にも「いいよ」と言ってくれた。
だが、喜んでいる場合ではなかった。彼女と俺は酒場で妙な事件に巻き込まれたのだ…
酒場で俺がトイレに行って戻ってくると、俺の席に見知らぬ誰かが座っている…
見知らぬ…いや、あれは俺を森で襲った暴漢の一人じゃないか!
ティファーはグダグダに酔って机につっ伏してした。
「あの金髪ツンツン野郎」酔ってクダをまく彼女の横で、男は適当に相槌を打ちながらグラスに妙な液体を注ぎ込んでいる。

何だあれは…?
ティファーがあんなに酔っているのはあの液体のせいか?
男は森でティファーにヤラれた腹いせに酔わせて復讐するつもりなのかもしれない。

酔わせてレ●プして写真を撮って脅す…とか…

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。