炬燵と姪と、冬の夜。 -憧憬-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

◆あん♪あん♪食堂
3年前の大晦日。
帰省した実家でコタツを囲み
姪と二人きりで過ごした夜の事…

仕事からの解放感とアルコールが少々
単純に溜まっていた性欲。
普及し始めたインターネットの影響で
ロ〇に開眼していた俺は、まんまと過ちを犯してしまう。

こそばしあいからおヒザ抱っこ。
じゃれあいながらいろいろタッチ。
やがて会話をエロい方向へ持っていくと

『自慰はときどきしている…』

頭が真っ白になる程の衝撃の告白は
いともたやすく俺に一線を越えさせた。
挿入にこそ至らなかったが、夢にまで見た
ロ〇っ子の小さな身体を、性器を
両手と舌で味わう事ができてしまったんだ。

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。