新退魔士カグヤ7 – クリムゾン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

宝来ジュエとの取引で自らのカラダを差し出したカグヤ
絶頂封印の首輪を外され、今まで寸止めされ続けていた強烈な反動を受けることになり
そのカラダは快感に対する制御がまったくできないほどになってしまっていた。
そんなカラダを弄ぶジュエは何度もカグヤを絶頂へと追いやり、ついにカグヤの口から……。

一方、天花寺サヤは部下たちの目の前で敏感な部分を時間をかけ愛撫され続け
肉体的にも精神的にも追い込まれていた。
今まで女としての悦びを知らなかったサヤは、初めて襲ってくる快楽に抵抗できず妖魔に弄ばれ
強制的に絶頂させられてしまう。
そして、妖魔の指がサヤの1番敏感な部分に侵入してしまい……。

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。