人妻ネトラセ -夫では味わえない快感に戸惑う人妻-


◆すいのせ

街の書店でアルバイトをしている人妻『望月遥』。

ある日、勇気を出して同僚の彼を飲みに誘い、
夫婦生活の不満を相談することに。

お酒も入り会話が弾み、日々のストレスから解放された遥、
話題はだんだんエッチな話に…。

「…あら?変な顔してどうしたんですか?」

ちょっとした悪戯心が湧き、彼の股間を足で刺激してしまったことから、
彼に強引にホテルに連れていかれてしまい…。

――

旦那のことを想いながらも、目の前の彼によって
抗いがたいメスの喜びを感じてしまい、戸惑いを隠せない遥。

しかし、実は彼女には大きな秘密があった…。

「どうかもう止めさせては頂けないでしょうか。」
「このままでは、本当に妊娠させられてしまいそうです…。」

ダウンロード zip

こんなに好きな人がなんで人妻なんだよっ!


◆アイス発電所

主人公が長年想いを寄せる相手は、
隣の家に住む人妻「若葉」

ある日
母が旅行に行くことになり、
留守の間の三日間
「若葉」が主人公の面倒を見てくれることに

好きな人と2人きりで夢のような生活―――

ドギマギする主人公だったが、
ひょんなことから彼女に軽蔑されてしまう

好きな人に嫌われ
ヤケになった主人公―――

「嫌われたなら…
もっと嫌われても別に構わない」

彼がとった行動は、
人としての一線を越えるものだった―――

ダウンロード zip

アイツ今、ナニシテル?


◆ ぽっぺんはいむ

いたずらっぽくて猫っぽい

オレの幼馴染はすごく近くにいるのに
捕まえようとすると指先から
ひらひらとすり抜けて行ってしまうんだ

幼馴染なのに、オレは宮藤のことナニも知らなかったんだ。

告白失敗のあと、なぜか幽体離脱できるようになってしまい
たびたび幼馴染の様子を伺いに行ってしまうという話です。

ダウンロード zip

炬燵と姪と、冬の夜。 -憧憬-

◆あん♪あん♪食堂
3年前の大晦日。
帰省した実家でコタツを囲み
姪と二人きりで過ごした夜の事…

仕事からの解放感とアルコールが少々
単純に溜まっていた性欲。
普及し始めたインターネットの影響で
ロ〇に開眼していた俺は、まんまと過ちを犯してしまう。

こそばしあいからおヒザ抱っこ。
じゃれあいながらいろいろタッチ。
やがて会話をエロい方向へ持っていくと

『自慰はときどきしている…』

頭が真っ白になる程の衝撃の告白は
いともたやすく俺に一線を越えさせた。
挿入にこそ至らなかったが、夢にまで見た
ロ〇っ子の小さな身体を、性器を
両手と舌で味わう事ができてしまったんだ。

ダウンロード zip

【必見】金髪シングルマザーとイチャラブする本 – はらぺこ定食

大学生になり上京したアナタは、ご近所に住むシングルマザーのアリシアと仲良くなった。
娘のニナはアナタにとても懐いていて、母親の再婚相手に望まれるほど。
実は既にちょこっとエッチな関係まで進展してる二人の恋の行方は…
とても平和なイチャラブエッチをフルカラーで収録しております。

ダウンロード zip