【必見】寝取られ美人妻の種付け追試面接 (TREETOP Helper)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

名家に嫁いだ萌々香。夫は優しく、息子も順調に育ち、順風満帆だった。
しかし、息子が就学するにあたり、義理の両親から、代々一族の通う名門『私立赤鳥川学園』に入学するように命令される。
そして、理不尽にも、不合格であれば、離婚させるというのだった。
命令に抗えなかった夫妻は、あらゆるコネを使い合格できるよう努力したが、副学園長は不運にも息子は合格できそうにないという。
そこで、副学園長は夫妻にある提案を持ち掛けた…。副学園長が持つ1つの合格枠をめぐって追試面接を行うというものだった。
夫婦が喜んだのも束の間、面接当日、萌々香はすぐに後悔することになる。副学園長が用意していた追試面接とは、セックス面接だったのだ。

「今日は萌々香さんと親睦を深めたいのです…そうですな…私を旦那さまだと思って、お相手してくれませんか?」
「ゴクリ…お…大きいです…(信じられない…こんなに大きいなんて…淳平さんとは全然違う…)」
「ああ…気持ちいいな…こんなお美しい方にお相手いただけるなんて、副学園長をやっていた甲斐があるというものです」
「合格のためだったら何でもさせてくれますよね…萌々香さんなら!」

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。