ミラと不思議な錬金術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


<ディーゼルマイン>

ここは、住人のほとんどが錬金術師や魔術師、占星術師といった’魔女’達で構成されるアウイルの街。
立派な錬金術になるため単身移り住んだミラは、今日も錬金術のアカデミーで勉強をしています。

そんなある日、調合のための材料を間違えて入れたミラは、錬成のための窯を爆発させるという
大きな失敗をしてしまいました。

窯から濛々と吹き上がる白い煙、ミラはその爆心地で咳き込んでいると股間の当たりに違和感を覚え、
煙で周りから見えないうちにこっそり確認しました。

―すると、そこには女性には通常ついていないもの、’陰茎’が生えていたのです。

とっさに隠し、何とか誰にもバレずに家までたどり着いたミラはもう一度股間を確認し、
先ほどの’失敗’が現実であることを悟ります。
しかも、ちょっと弄られただけですぐ腰砕けになってしまうような有様です。

果たして、ミラは無事元の体に戻れるのか、
それとも、快楽に負け堕落した生活を送ってしまうのか。
すべては、ミラの頑張りに掛かっています。

シナリオ:遊真一希
原画 :ひなた睦月

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。