強制絶頂機械姦SKH~少女達を機械でイカせ孕ませる支配者達の狂宴編~ – メランコル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世界を統べる支配者達は「誰でも手にできるもの」に興味を示さない。
彼らが欲するのは・・・絶対の権力と、科学技術と、金を持つ者にしか成し得ない性の芸術品。
少女を抱きたい?

そんな夢は、金さえあれば庶民でも叶えられる。
女を犯して蹂躙したい?
そんな程度の事は金も地位もない凡夫でも法を犯すだけで達成できる。
真の支配者が望むものは、そう・・・「金と権力と技術力の全てを併せ持つ自分たちにしか成し得ないこと」なのだ。

昨日まで普通に生活をしていた少女達を拉致し、
国家予算規模を投じて、少女ひとりひとりに最適化し設計したマシンにくくりつけ、
性に無関心な少女達、未だ初潮を迎えてさえいない少女達でさえ、科学技術の力で強制的に官能を与え、絶頂させ、痙攣しながら失禁するその姿を眺めて愉しむ。
興が乗れば孕ませるも良し、オブジェとして飾るも良し。
それは「全てを持つ者」にしか成し得ない夢の宴。
世界を統べる者達が集い、歪んだ性の歓びを達する為だけに設えられた施設、

「支配者の庭」

そこでは連日連夜、拉致られてきた少女達が機械に繋がれ、機械に犯され、機械に孕まされている・・・・・

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。