地味めな侍女さんのお仕事セックス~お嬢様に代わってお相手します~ アパタイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「私は、婚前交渉はいたしません。
結婚して初夜を迎えるまでは、清らかな身でいさせていただきますわ」
名家の令嬢‘悠姫琴羽’。
その彼女の婚約者となった‘藤宮安里’。
婚約者だしエッチな事は……と、期待するが、家柄を想えば当然『据え膳』状態。
もちろん
「もちろん私の婚約者になったのですから、他の女性と付き合うなど厳禁ですわ」
と、釘も刺されるが……思いもよらなかった提案を同時にされる。
「殿方の、生理現象についてですが……出さなければ溜まって辛い、というのは存じております。その代わりと言ってはなんですが、この侍女、東風の身体を使って自慰をなさってくださいまし」
混乱が深まる‘藤宮安里’を尻目に、

「……失礼させていただきます」

と、侍女‘東風小百合’は、背を向けスルスルと音もなく服を脱ぎ始めた。

ダウンロード zip

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。