最新情報

HOME» 最新情報 »「重陽を祝う食事会」のご案内

最新情報

「重陽を祝う食事会」のご案内

 半年ぶりくらいに食事会で料理を手掛けます。

今回は、リビングフードとマクロビオティックの折衷料理です。

一般の方もお申込み頂けますが、定員が限定されているため、

お早目のお申し込みをお勧め致します。


当日は私のプチ・セミナーもございます。

ご都合がつきましたら、会場にて

お目にかかれますことを楽しみにしております。


いとうゆきオフィシャルブログ  ~食から始まるBeauty & Health~ 


以下、主宰者である食器会社「美命(mikoto)」の

オーナー佐々木明美様から届いた詳細です。


重陽の節句を祝う

~アンチエイジングの会~ 


日時/10月1日(土) 

17時00分受付開始 17時30分開始

 


 

会費/8000円

 


 

場所/クロスクラブ

東京都大田区久が原4-39-1 

池上線久が原駅徒歩10分 

03-3754-9862 


お申し込みは、9月20日(火)までに


下記へFAXまたはメールでお願い致します。


TEL03-3715- 8825 


Mailo-akz@bk2.so-net.ne.jp 
 

(担当:佐々木明美)


 

 

 

毎年恒例の「重陽の節句を祝う~アンチエイジングの会」、今年は男性参加を解禁にして、昭和を代表する建築家が造った、歴史的価値の高いすてきな邸宅で行います。

 

 

 

重陽の節句とは? 「陰陽五行説」において、奇数は陽の数字とされています。その陽の極みである「9」が重なる9月9日を「重陽(ちょうよう)の日」とし、邪気を払い、長生きに効能のある薬用花として重用されている菊の花に健康と不老長寿を願う日とされていました。中国より日本に伝わり、別名「菊の節句」とも言われています。このような意味を持つ「重陽の節句」は、現代なら「アンチエイジングの日」に置きかえられるのでは? と、美と健康を祝うこの会が生まれました。

 

 

 

旧暦9月9日は、今年の10月6日に当たります。よって今年は、10月1日(土)に、みなさまと「重陽の節句」をお祝いしたいと思っております。ご参加を心よりお待ちしております。

 

 

 

 ー記ー


特典1)テレビや雑誌で活躍中のいとうゆきさんによる酵素料理で体の中からアンチエイジング


代謝と消化に大きく関与する酵素は、美と健康になくてはならないもの。ところが、加齢とともに体内で生産される酵素は減少していくため、意識して取り込んでいかないと体はサビついてしまうのだとか。そこで、杉田かおるさんとの共著『酵素美人のつくりかた』を出されたばかりのいとうゆきさんの、ボリューム感ある美しくておいしい酵素料理とともに、日本酒をご堪能いただけます。恒例の、料理やお酒に入れてお楽しみいただく菊の花もご用意いたします。

 

 

 

特典2)会場は、歴史的建造物でもある庭のある邸宅


閑静な住宅街の中にある邸宅には、庭やプール、そして歴史を感じる深い風情があり、雑誌やCMの撮影にも使われるほどとてもすてきな建物です。ここでのパーティは現在ほとんどしていないという中、今回特別に許可をいただきました。会場の雰囲気もお楽しみいただけます。

 

 

 

特典3)お土産は、器とレシピ。美命の新シリーズ「大盤振る舞いの器」(定価4500円相当)を大盤振る舞い!



当日銘々皿としてお使いいただく美命の「大盤振る舞いの器」シリーズの楕円長皿と、この日の料理のレシピのお土産付き

 

 

 

特典4)来年の干支である龍を描いた器をひと足先にお披露目


さらに、お皿やカップなど6種類の器の中からお好きなものに描く、この日限りのオーダー会を行います。

 

 

 

 

 

 


お問い合わせ&お申込み:



TEL03-3715- 8825


Mailo-akz@bk2.so-net.ne.jp 
 

(担当:佐々木明美)


注意:キャンセルは必ず前日までにご連絡ください。


当日キャンセルの場合は、キャンセル料を

いただくことになりますのでご了承ください。



 


 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加申し込み必要記入事項



10月1日(土)の「重陽の節句を祝う会」に参加します (  )名


お名前/

 

 

 

携帯番号(当日連絡が生じた場合のため)/

 

 

 

ご同行の方のお名前/


2011/09/04

最新情報

HOME

いとうゆき
  
 
 

お問合せ

お問い合わせはこちらから

モバイルサイト

管理画面