Living Foodとは?

HOME» Living foodとは »あなたも今日からLiving Foodist

Living foodとは

あなたも今日からLiving Foodist

さて、酵素の重要性がわかったところで、皆さんが実際にこれをどのように摂り入れていったらよいのか、いくつかポイントを挙げて参ります。

(1) 生野菜や果物、またはそれらを使った生ジュースを積極的に摂る。
(2) 酵素ドリンクや酵素パウダーを飲む(薬局等で手に入ります)。
(3) 酵素の無駄遣いにつながる加熱食品、インスタント食品、カフェイン、アルコール、動物性食品などの摂取を控える。
(4) 何でもよく噛んで食べる(物理的に消化を助けます)。

特に(1)や(2)の酵素食品は、食事の一番始めに食べると後から胃に入ってくる食べ物の消化を助け、酵素の無駄遣いを防ぎます。アメリカのLiving Foodistも100%Living Foodを実践している人は少なく、時には加熱食品を食べたり、食事の数%にLiving Food以外のものを加えたりしています。食事の80%以上をLiving Foodにするとよいと言われていますが、まずは出来る範囲からスタートしてみて下さい。

例えば、1日のうち朝食をLiving Foodである生ジュースやサラダにしてもいいですし、週末だけ3食Living Foodにするといった形でも十分です。そして、普段から献立にはサラダ小鉢を付け加えるように気をつけていくと、あなたもいつのまにかかなり割合のLiving Foodistになっているはずですよ。

そして近い将来、朝起きてスッピンで鏡をのぞいた時、その鏡の中に身体も心も美しくなった自分を必ずや見つけることが出来るでしょう。

2010/10/07