Q&A

HOME» よくある質問 »リビングフードに関して

よくある質問

リビングフードに関して

  Q1. 他のベジタリアン料理とリビングフードはどう違うの?
リビングフードは直訳すると「生きた食べ物」。その特徴は46~48℃以上で加熱せず、生きた酵素をたっぷりいただくという点にあります。

他のベジタリアン料理は、どんなにミネラルやビタミンが豊富であっても、加熱すれば酵素は失われてしまっています。また、同じ生食のローフードは「生の食べ物」に限定しているようですが、リビングフードは味噌や醤油など酵母が生きている食品やキムチや漬物などの発酵食品も豊富に使用します。

さらに、リビングフーディストの中には、肉や魚も生であれば酵素が生きているから食べるという人もいます。

  Q2.なまものばかり食べていると身体が冷えるのでは?
いいえ、その心配は要りません。

酵素がしっかり補充され、代謝酵素が多くなってくると、食べたものがエネルギー(熱)に転換されやすくなるので、反対に冷え性の方にもリビングフードはお勧めです。

なまものを食べて身体が冷えてしまう人は、酵素が不足していて消化にばかりエネルギーが利用されているからなのです。

しかし、いきなりなまもの中心の食生活は難しいと思われますので、体質が変化してくるまでは46~48℃で温めた食べ物や天日干しの食品を中心に摂るとよいでしょう。よく噛むことも大切です。

  Q3.最近流行りの補酵素サプリメント『コエンザイムQ10』とリビングフードの関係を教えて。
CoQ10は補酵素。すなわち酵素の働きを補うもの。

酵素がうまく作用するには良質のビタミンやミネラルが不可欠であって、CoQ10もそのうちのひとつです。ですから、CoQ10を摂取されている方はそれと同時にリビングフードを摂り入れるとより効果的となります。

ちなみに酵素は食前、CoQ10は食後に摂るのがよいですよ。

  Q4.毎日リビングフードを作って食べるのは大変そうですが、何かよい方法は?
特にOLや学生の皆さんは毎食リビングフードを用意するのは大変かも知れません。

ミキサーを上手く使って、スムージーやグリーンスープを食前に飲むだけでも効果はありますよ。

また、食前に酵素パウダーや酵素ドリンクを摂ることでも体内酵素の無駄遣いが防げます
酵素ドリンクは薬局などでも市販されていますし、日本リビングフード協会から購入することも可能です。

欧米ではこれらのサプリメントを薬局やスーパーマーケットなどで簡単に手に入れることが出来ます。



 


2010/10/08

よくある質問

HOME

いとうゆき
  
 
 

お問合せ

お問い合わせはこちらから

モバイルサイト

管理画面